父親たちの星条旗 太平洋戦争の運命を変えた1枚の写真

【あらすじ】

クリント・イーストウッド監督が太平洋戦争の激戦地、硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く2部作の第1弾。硫黄島の擂鉢山(すりばちやま)に星条旗を掲げる6名の兵士を写し、ピューリッツァー賞を獲得した戦争写真に秘められた物語を描く。
2部作の第2弾は日本側の視点から描く「硫黄島からの手紙」。

【見どころ】

硫黄島で繰り広げられた凄惨な戦いから帰還した3人の若者たち。彼らは国に帰ると自らの思いとは無関係に「勝利の象徴」として英雄に祭り上げられ、国民の戦意高揚のために利用されていく。そんな彼らの戸惑いや苦悩を通して、一体戦争とは何なのかを問いかけてくる人間ドラマだ。

  • 【監督】クリント・イーストウッド
  • 【出演】ライアン・フィリップ/ジェシー・ブラッドフォード/アダム・ビーチ
  • 【日本公開】2006年
  • 【原題】FLAGS OF OUR FATHERS

ピックアップ

  • ※DVD・動画配信サービスで取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。

更新情報

  • 2/15「SPIRIT スピリット」
    ジェット・リーが実在の中国武術創始者を熱演。中村獅童と激突!
  • 2/11「大統領の陰謀」
    ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォード主演。ニクソン大統領を辞任に追い込んだ2人の記者の物語
  • 2/10「夢二 愛のとばしり」
    大正時代の愛憎劇をうっとりするほどの映像美で魅せる。着物姿の黒谷友香、小宮有紗の美しさは一見の価値あり

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る