キャタピラー 両手両足を失った夫と、支える妻の物語

【あらすじ】

若松孝二監督が、戦争に翻弄された1組の夫婦の姿を通して、戦争がもたらす愚かさと悲劇を描く。主演は本作の演技で2010年ベルリン国際映画祭最優秀女優賞に輝いた寺島しのぶ。
赤紙が届き、盛大な見送りとともに戦場へ出征したシゲ子の夫、久蔵。その後、久蔵は生きて帰国したが、その姿は四肢をなくし、顔が焼けただれた無惨なものだった。周囲からは武勲を讃えられ「生ける軍神」と祀り上げられるが、旺盛な食欲と性欲をひたすら世話するだけの介護の日々にシゲ子は戸惑う。やがて日本の敗色が濃厚となる中、戦場での記憶に苛まれ混乱していく久蔵の姿に虚しさが募るシゲ子だった。

【見どころ】

戦場で両手両足を失った最愛の夫を介護し続けるシゲ子役の寺島しのぶの演技が光る。夫が生きるために食事を与え、食欲が満たされると今度は溢れだす性欲を満たすために世話する姿は何とも言えない切なさを伝えてくる。
こんな生活が延々と続いていくのかという絶望。戦争の悲惨さを強烈に感じることができる1本だ。

  • 【監督】若松孝二
  • 【出演】寺島しのぶ/大西信満/吉澤健
  • 【日本公開】2010年

映画見放題サービス

おすすめの劇場

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

スポーツ見放題サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る