ワールド・トレード・センター 9・11に奇跡の生還を果たした男たちの物語

【あらすじ】

2001年9月11日、ワールド・トレード・センターにハイジャックされた旅客機が激突した。港湾局警察官のマクローリンは同僚ヒメノらと現場に急行、人命救助のためにビル内部へと向かうが、そのとき、大音響と共にビルが崩壊をはじめ…。

【見どころ】

9・11米国同時多発テロの際、崩壊したニューヨーク、ワールド・トレード・センターの瓦礫の下から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の実話を映画化。
撮影ではワールド・トレード・センターを実物の16分の1のサイズのセットで再現。実際に救出活動にあたった警察官や消防士が数多くエキストラとして出演しており、映画ではなくドキュメンタリーと錯覚してしまうほど。リアルで迫力ある映像は「プラトーン」などで3度のアカデミー賞に輝く社会派の巨匠オリバー・ストーンならではといえる。
この史上最悪のテロ事件はその後の国際政治に大きな影響を与え、アフガニスタンやイラクの戦争に繋がっていくのだが、本作では一切の政治色を排し、危険を顧みず人命救助のために奮闘する人々の勇気と、無事を祈るその家族たちの絆を中心にした人間ドラマに仕上げている。

  • 【監督】オリバー・ストーン
  • 【出演】ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール
  • 【日本公開】2006年
  • 【原題】WORLD TRADE CENTER

スポンサーリンク

映画見放題サービス

おすすめの劇場

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

スポーツ見放題サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る