ホテル・ルワンダ

ホテル・ルワンダ 民族紛争下で1200人の命を救った男

【あらすじ】

第1次世界大戦で敗北したドイツから戦勝品として中央アフリカのルワンダを譲り受けたベルギー。彼らはルワンダ国民をツチ族とフツ族に選別し、民族IDを発行した。そして1994年。ベルギーが行った先の植民地政策を遠因とする民族紛争が勃発し、わずか3ヶ月で100万人ものツチ族が虐殺された。この悪夢から逃れるために、首都ギガリの高級ホテルに駆け込んできた難民は約1200人。支配人のポールはツチ族の殺害を求めるフツ族に対して、賄賂などのあらゆる手段を講じてツチ族を匿うのだが…。

あまりに悲惨なストーリーと人気役者が出演していないということで、興業収入を期待できず、日本公開のメドが立たっていなかったのだが、本作に惚れこんだ有志がインターネットで公開の呼びかけをし、ようやく劇場公開された良作。
紛争後、ポールは日本のテレビ番組にも出演するなど、世界中で平和を訴え続けている。

  • 【監督】テリー・ジョージ
  • 【出演】ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ホアキン・フェニックス
  • 【日本公開】2006年
  • 【原題】HOTEL RWANDA

スポンサーリンク

映画見放題サービス

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

ページ先頭へ戻る