かぞくのくに

かぞくのくに 第86回キネ旬1位受賞作。日本と北朝鮮の間で苦悩する在日一家の物語

【あらすじ】

第86回キネマ旬報日本映画ベストテン第1位作品。在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督が、自らの体験を基に撮り上げた家族ドラマ。
1950年代から80年代まで続いた帰国事業。北朝鮮を地上の楽園と信じて多くの在日朝鮮人が北朝鮮に渡った。ソンホもその一人だった。それから長い月日が流れ、病気の治療のため25年ぶりに日本に帰国。久しぶりの再会を喜ぶ家族だったが、見知らぬ男性が監視役として同行していて…。

【見どころ】

厳しい監視下におかれ終始口数の少ないソンホの、ときどき吐露する言葉が胸に迫る今作。物語の終盤、妹に対して「おまえはわがままに生きればいい」、「あそこでは思考停止しないと頭がおかしくなる」など、北朝鮮の過酷な実情を想像させる。

また過剰な演出を排して、手持ちカメラで日常を撮影したような映像もリアルで二重丸。在日コリアンの複雑な苦悩がひしひしと伝わってくる。

価値観が全く異なる北朝鮮と日本。近いようで遠い2国間の距離を痛切に感じる1本だ。

  • 【監督】ヤン・ヨンヒ
  • 【出演】安藤サクラ/井浦新/ヤン・イクチュン
  • 【日本公開】2012年

スポンサーリンク

映画見放題サービス

おすすめの劇場

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

スポーツ見放題サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る