コンフェッション 伝説のTVプロデューサー、実はCIAの工作員?

【あらすじ】

70年代のアメリカで、人気TV番組を連発し一世を風靡した伝説的プロデューサーの自伝を映画化。脚本は「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・カウフマン。
チャック・バリスはバラエティ番組で一旗揚げたいと奔走する駆け出しのプロデューサー。そんなチャックは、謎の男からCIAの秘密工作員にスカウトされる。TV番組の企画が次々と大ヒットする一方、工作員として消す人間の数も増えていくチャック。しかも殺し屋仲間が暗殺されてしまい…。

【見どころ】

プロデューサーとしても工作員としても行き詰まりを感じ始めたチャックが、人生を取り戻すためにとった行動とは?ジョージ・クルー二ーの第1回監督作品だが、この奇想天外なストーリーを乾いた笑いと苦いユーモアで描いた演出は見事。

  • 【監督】ジョージ・クルーニー
  • 【出演】サム・ロックウェル/ドリュー・バリモア/ジュリア・ロバーツ/マット・デイモン
  • 【日本公開】2003年
  • 【原題】CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND

スポンサーリンク

映画見放題サービス

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

Recommend

ページ先頭へ戻る