暗くなるまで待って 盲目の若妻サスペンス

【あらすじ】

夫が知らずに預かった人形には麻薬が隠されていて、とりもどすべく組織のボスたちが乗り込んでくるが…。

【見どころ】

サスペンス・ファンに絶対観て欲しいのがコレ。いわゆる密室劇だか、秀逸な設定と意表をつく展開、そして盲目の若妻役を演じたオードリーの演技力が光る。
観終わった後、タイトルのネーミングの上手さにも驚く名作。

  • 【監督】テレンス・ヤング
  • 【出演】オードリー・ヘプバーン/アラン・アーキン/リチャード・クレンナ
  • 【日本公開】1968年
  • 【原題】WAIT UNTIL DARK
ページ先頭へ戻る