テイキング・ライブス ディレクターズ・カット版 大胆アンジーが話題になったサイコ・サスペンス

【あらすじ】

ある日、工事現場で絞殺され、両腕を切断された白骨化死体が発見された。現地警察の要請を受け、FBIは美人捜査官イリアナ・スコットを派遣する。彼女は現場や死体を分析して犯人像を割り出すプロファイルの天才だった。しかし、捜査が進展し始めた矢先、同じ手口の殺人事件が発生し…。

【見どころ】

ショッキングな映像で畳み掛けるR-15のサスペンス。
次々と殺した相手になりすます犯人は、今誰になっているかが全く不明。そのためイリアナの前に現れる殺害現場の目撃者や、目撃者につきまとう謎の男、そしてイリアナを嫌う地元刑事に至るまで全員が犯人に見えてくる。血も凍るようなラストが衝撃的だ。

ちなみに今作、アンジェリーナ・ジョリーが全裸をさらすベッド・シーンも話題になった。

  • 【監督】D・J・カルーソー
  • 【出演】アンジェリーナ・ジョリー/イーサン・ホーク/キーファー・サザーランド
  • 【日本公開】2004年
  • 【原題】TAKING LIVES
ページ先頭へ戻る