ドリームキャッチャー スティーブン・キングも認めた傑作サスペンス

【あらすじ】

自分の原作映画を絶対に誉めないといわれるスティーブン・キングが「私の小説の中で、真に成功した映画化」と太鼓判を押した話題作。
大学助教授、精神分析医、車のセールスマン、大工と、職業も住まいもバラバラな男たち。彼らは少年時代の幼馴染で、出会えばいつでも昔に戻れる固い絆で結ばれていた。恒例の休暇で山小屋に集まったが、逃げる動物たちの大群、異常な勢いで広がる赤いカビ、襲ってくる牙だらけの異星生物、そして…。次々と彼らに襲いかかる異常な現象。それは、人類滅亡への序章だった。

【見どころ】

ホラー、サスペンス、青春、SF、アクションなど、異なるジャンルの題材が絶妙なバランス感覚でまとめられ、予想を裏切る展開で進んでいく。そしてラストは驚愕の真実のもとに1つに結びつき、大きな感動を観る者にもたらすことに。
こんな作品、めったにお目にかかれない。

  • 【監督】ローレンス・カスダン
  • 【出演】モーガン・フリーマン/トーマス・ジェーン/トム・サイズモア
  • 【日本公開】2003年
  • 【原題】DREAMCATCHER
ページ先頭へ戻る