悪の法則 全編を覆う逃れられない死の恐怖

【あらすじ】

ハンサムで有能な弁護士が、金のためにメキシコの麻薬カルテルとの取引に関わることに。深入りするつもりはなかったのだが、その欲望が周囲の人々を否応なく危険な事態に巻き込み、彼らの日常を揺るがしていき…。

【見どころ】

監督は「グラディエーター」「プロメテウス」などで知られる巨匠リドリー・スコット。出演者も超豪華でマイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピットが共演。これだけでも映画好きなら迷わず観たいと思うところ。
今作は物語が進むにつれて不穏な空気がどんどん強くなり、ラストで緊張感はピークに。主役級のキャストそれぞれに驚くほど無残な結末が用意されていて、鑑賞後はしばらく呆然としてしまうほどの衝撃だ。
劇中の殺人シーンも残虐極まり、殺人、誘拐、拷問、強盗、窃盗など、麻薬組織の犯罪が日常化しているメキシコの実情を映し出しているかのよう。メキシコ人と思われる貧しい子供が、殺されたばかりの男の死体に駆け寄り、時計や革靴など金目の物を剥ぎ取っていくシーンなどもあり、犯罪に対する罪悪感が欠落している恐ろしい世界を見せつけられる。
ハッピーエンドのかけらもない強烈な作品だ。

  • 【監督】リドリー・スコット
  • 【出演】マイケル・ファスベンダー/ペネロペ・クルス/キャメロン・ディアス/ハビエル・バルデム/ブラッド・ピット
  • 【日本公開】2013年
  • 【原題】THE COUNSELOR

映画動画見放題サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る