戦国自衛隊 ハリウッドをビビらせた超絶時代劇

【あらすじ】

巷では、あの上戸彩が200人斬りを披露するという時代劇アクション「あずみ」が人気だが、実はその四半世紀前にハリウッドをビビらせた超絶時代劇があったのをご存知だろうか。その名も「戦国自衛隊」。憲法第九条を完全に無視した角川映画全盛期の超大作だ。物語は、ある日突然、ワケもなく戦国時代にタイムスリップしてしまった自衛隊の一小隊が、長尾景虎(のちの上杉謙信)と組んで武田軍を破り、天下統一を目論むというもの。

【見どころ】

歴史を超越したデタラメなストーリーは別にして、主演の千葉真一がみせる、ここぞとばかりに張りきったアクション・シーンが断然みもの。特に合戦シーンは同時期公開の黒澤監督作「影武者」を凌ぐといっていい出来栄えで、CGなしでこれだけの迫力を出すとはさすが千葉、恐るべし。そしてやはり、千葉主宰のスタント軍団JACなくして日本のアクションは語れない。

  • 【監督】斉藤光正
  • 【出演】千葉真一/中康治/江藤潤/にしきのあきら/かまやつひろし
  • 【日本公開】1979年

スポンサーリンク

映画見放題サービス

おすすめの劇場

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

スポーツ見放題サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る