ティファニーで朝食を オードリーが自由奔放な女を演じる

【あらすじ】

舞台はニューヨーク。売れない小説家のポールが引っ越してきたアパートの階下には、始終酔っ払って朝帰りするとんでもない女が住んでいて…。

【見どころ】

オードリーが猫のようにきまぐれで、男から男を渡り歩く自由奔放な女役を演じた意欲作。トルーマン・カポーティのヒット小説の映画化だが、カポーティのイメージでは主役はマリリン・モンロー、しかもエンディングを原作と変えたことから立腹したというエピソードが残っている。だが、興行的には大成功し、オードリーの新境地開拓作となった。日本での公開当時、題名だけでティファニーをレストランと勘違いした人がいたという笑い話もある。
早朝のニューヨーク五番街に名曲「ムーンリバー」が流れる中、オードリーがティファニーのウィンドウを眺めながらクロワッサンを食べるファースト・シーンは忘れられない名カットだ。

  • 【監督】ブレイク・エドワーズ
  • 【出演】オードリー・ヘプバーン/ジョージ・ペパード/ミッキー・ルーニー
  • 【日本公開】1961年
  • 【原題】BREAKFAST AT TIFFANY'S

映画見放題サービス

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

Recommend

ページ先頭へ戻る