リンカーン リンカーンが世界を変えた28日間の物語

【あらすじ】

1865年1月、エイブラハム・リンカーンが大統領に再選されて2カ月が経っていた。
国を二分した南北戦争は4年目に入り、大勢は大統領が率いる北軍に傾いていたが、リンカーンはすぐに戦争を終結させるつもりはなかった。奴隷制度に永遠の別れを告げるため、たとえ多くの死者が出ても合衆国憲法修正第十三条を下院議会で批准する前に戦争を止めるわけにいかなかった。 リンカーンは国務長官ウィリアム・スワードを介して、議会工作を進めるべく指示する。同じ共和党の保守派プレストン・ブレアを使って党の票をまとめても、成立させるためには20票、足りなかった。リンカーンはあらゆる策を弄するように命じるのだが…。

【見どころ】

伝説化されたアメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンをスピルバーグが映画化。製作を12年に渡って温め続け、サスペンスにみちたドラマに仕上げている。奴隷制度の廃止と、南北戦争の終結という困難極まる問題に対峙したリンカーンの知恵と勇気、不屈の闘志を感動的に描いていく。
ただ、ロビイストを駆使して、敵対する民主党議員の切り崩しにかかるエピソードなどは台詞がかなり多いため、字幕を読むのに少し疲れるかも。
主演は名優ダニエル・デイ=ルイス。演技に対して常にストイックなアプローチで挑み、徹底的なリサーチのもとで役になりきることで知られている。今作でもリンカーンを熱演し、3度目のアカデミー主演男優賞に輝いた。

  • 【監督】スティーヴン・スピルバーグ
  • 【出演】ダニエル・デイ=ルイス/サリー・フィールド/デヴィッド・ストラザーン
  • 【日本公開】2013年
  • 【原題】LINCOLN

映画見放題サービス

おすすめの劇場

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

スポーツ見放題サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る