ダイアナ ナオミ・ワッツがダイアナに変身

【あらすじ】

交通事故により36歳で他界したダイアナ元皇太子妃。彼女の亡くなる前の2年間にクローズアップし、知られざる最後の恋を描く。
1995年。ダイアナはチャールズ皇太子との結婚生活が破綻して別居。2人の王子とも離れて暮らし、孤独な日々を送っていた。そんなある日、心臓外科医のハスナット・カーンと出会い、彼に魅力を感じるようになるのだが…。

【見どころ】

「21グラム」など、多くの秀作に出演している主演のナオミ・ワッツ。実際にダイアナ妃が着ていたドレスにも身を包み熱演したが、イギリスでの評判は良くなかったとのこと。

  • 【監督】オリヴァー・ヒルシュビーゲル
  • 【出演】ナオミ・ワッツ/ナヴィーン・アンドリュース/ダグラス・ホッジ
  • 【日本公開】2013年
  • 【原題】DIANA
ページ先頭へ戻る