ワールド・ウォーZ ブラッド・ピット主演のゾンビ大作

【あらすじ】

ハル・ベリーがアカデミー主演女優賞を受賞した「チョコレート」や「007 慰めの報酬」などを手掛けたマーク・フォースター監督作。
いつもと変わらない平穏な朝が、突如として地獄に変わった。人間を狂暴化する謎のウィルスが全世界で爆発的に流行し、大都市にも壊滅的な打撃を与えていた。迫りくる脅威から最愛の妻子を守るため、元国連捜査官のジェリーは事態を収束させるべく奔走するのだが…。

【見どころ】

公開時は家族愛をテーマにしたSF大作のような宣伝がされていたが、実は最初から最後までゾンビに追い回されるゾンビ大作。しかも制作費がゾンビ映画史上、最大規模の約200億円投じられているそうで、ゾンビがまるで軍隊アリのように人々に群がるシーンは圧巻の一言。
ラストシーンはゾンビと血みどろの戦闘シーンが撮影されていたが、あまりにも凄惨だということで撮り直しになったそう。物語の後半、ブラッド・ピットが唐突にペプシを飲むシーンがあるのだが、お蔵入りしたラストシーンの予算回収のためとの噂もあり。
ちなみにブラッド・ピットが代表を務める「Plan B Entertainment」も製作に加わっている。

  • 【監督】マーク・フォースター
  • 【出演】ブラッド・ピット/ミレイユ・イーノス/ジェームズ・バッジ・デール
  • 【日本公開】2013年
  • 【原題】WORLD WAR Z

ピックアップ

  • ※DVD・動画配信サービスで取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。

更新情報

  • 2/15「SPIRIT スピリット」
    ジェット・リーが実在の中国武術創始者を熱演。中村獅童と激突!
  • 2/11「大統領の陰謀」
    ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォード主演。ニクソン大統領を辞任に追い込んだ2人の記者の物語
  • 2/10「夢二 愛のとばしり」
    大正時代の愛憎劇をうっとりするほどの映像美で魅せる。着物姿の黒谷友香、小宮有紗の美しさは一見の価値あり

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る