ダーク・ウォーター 母娘愛に泣けるホラー登場

【あらすじ】

中田秀夫監督「灰暗い水の底から」のハリウッド・リメイク版。
離婚調停中のダリアは5歳の娘の親権をめぐり夫と争っていた。娘と一緒に暮らすため、家賃の安いニューヨークのはずれの薄暗く古びたアパートへ引っ越したダリア。しかし、新生活を始めた彼女の周辺で、奇怪な出来事が次々と起こり始める。天井の不気味な染みと、そこから滴り落ちる黒い水滴。誰も住んでいないはずの上階から聞こえる気味の悪い物音。不可解な出来事の連続と親権を奪われるプレッシャーに耐えられなくなったダリアだったが…。

【見どころ】

ホラー映画というよりは、母娘の強い愛情を描いた感動作。主人公が不気味な現象に精神的に追い詰められ孤独になっていくほどに、愛娘との愛情が強調されていき、ラストでは恐ろしくも胸をギュッと掴まれるような物悲しさに涙する。いわゆるホラー映画とは一線を画す秀作だ。

  • 【監督】ウォルター・サレス
  • 【出演】ジェニファー・コネリー/アリエル・ゲイド/ジョン・C・ライリー/ティム・ロス
  • 【日本公開】2005年
  • 【原題】DARK WATER
ページ先頭へ戻る