ディーパンの闘い カンヌ映画祭パルムドール受賞作。平和を求めてスリランカからフランスへ

【あらすじ】

2015年カンヌ国際映画祭パルムドール「最高賞」受賞作品。
内戦下のスリランカを逃れ、フランスに入国するため、赤の他人の女と少女とともに家族を装う元兵士のディーパン。辛うじて難民審査を通り抜けた3人は、パリ郊外の集合団地の一室に辿り着き、ディーパンは団地管理人の職を得た。昼間は外で家族を装い、ひとつ屋根の下では他人に戻る日々。ささやかながら平和な日々を手にした矢先、ディーパンたちに新たな危険が襲いかかり…。

【見どころ】

ヨーロッパの移民問題と、失業率の高いフランスの国内事情を背景に、1人の男の闘いを淡々と、そしてラストに向かってドラマティックに描いていく。

まず物語の前半では難民として生きることの過酷さが描かれる。
亡命のために見ず知らずの女と少女と家族を装い命懸けでフランスへ渡り、ディーパンは生活のために子供用の玩具を夜中まで行商。僅かな生活費を得ていく。少女は学校に通うも仲間外れにされ、女は病人の世話をして収入の足しにしていく。やがて3人は本当の家族のような絆で結ばれるようになり、少しずつ平穏な生活を積み重ねていく。
だが物語の後半は徐々に不穏な空気に包まれていく。団地にたむろする不良たちと闘わざるを得ない状況に陥ってしまうのだ。

新たな家族を守るため、再び武器をとるディーパン。メジャーな役者は1人も出てこないが、衝撃のラストまで全く飽きさせない展開は素晴らしいの一言だ。

ちなみにディーパンを演じたのは、スリランカ内戦の実際の元兵士であり、亡命後は作家として活躍するアントニーターサン・ジェスターサン。

  • 【監督】ジャック・オーディアール
  • 【出演】アントニーターサン・ジェスターサン/カレアスワリ・スリニバサン/カラウタヤニ・ヴィナシタンビ
  • 【日本公開】2016年
  • 【原題】DHEEPAN

ピックアップ

  • ※DVD・動画配信サービスで取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。

更新情報

  • 2/15「SPIRIT スピリット」
    ジェット・リーが実在の中国武術創始者を熱演。中村獅童と激突!
  • 2/11「大統領の陰謀」
    ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォード主演。ニクソン大統領を辞任に追い込んだ2人の記者の物語
  • 2/10「夢二 愛のとばしり」
    大正時代の愛憎劇をうっとりするほどの映像美で魅せる。着物姿の黒谷友香、小宮有紗の美しさは一見の価値あり

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る