バベル 菊地凛子がハリウッドスターと共演。堂々の存在感

【あらすじ】

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、旧約聖書の「バベルの塔」をモチーフに描くヒューマン・ドラマ。
モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、それぞれの場所で孤独な魂どうしが織りなす愛と哀しみ、再生への希望が同時並行で描かれていく。日本から役所広司とともに参加した菊地凛子が各国の映画賞レースを賑わせ、日本でも話題となった。

【見どころ】

ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェットなど、錚々たるスターが出演するなか、日本の役者として役所広司、菊地凛子が出演。特に菊地凛子は聾唖の女子高生役で、息詰まる父親との関係と、恋愛や性に対してとまどう思春期の女性を好演している。

  • 【監督】アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  • 【出演】ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/役所広司/菊地凛子
  • 【日本公開】2007年

映画見放題サービス

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

Recommend

ページ先頭へ戻る