17歳のカルテ アンジー、迫真の演技でオスカー女優に

【あらすじ】

60年代後半の精神病院を舞台に、患者として収容された少女たちの悩みや苦しみ、そして友情を描く人間ドラマ。
17歳の少女スザンナは、多感で情緒不安定な女の子。将来の夢や人間関係に苛立ち、アスピリン1本、ウォッカ1瓶を飲んで病院に担ぎ込まれてしまう。この事件が元で精神病院に送られた彼女は、そこで患者たちのリーダー的存在であるリサと出会うのだが…。

【見どころ】

社会に反抗的な態度でしか自分を表現できないリサ役を、アンジェリーナ・ジョリーが熱演。主役のウィノナ・ライダーがかすむ圧倒的な存在感には、アカデミー助演女優賞も納得か。特に退院を明日に控えた主人公を徹底的にののしり、自分の心情をさらけ出すシーンは必見だ。

  • 【監督】ジェームズ・マンゴールド
  • 【出演】ウィノナ・ライダー/アンジェリーナ・ジョリー/クレア・デュヴァル
  • 【日本公開】2000年
  • 【原題】GIRL,INTERRUPTED
ページ先頭へ戻る