チャーリーとチョコレート工場 世界一のチョコを作り続ける謎工場で、5人のキッズがミラクル体験

【あらすじ】

あるところに15年間、人の出入りがないのに世界一のチョコレートを作り続ける工場があった。その近所に住む貧しい少年チャーリーは、1度でいいから工場内を見てみたいと願っていると、偶然にも見学を許されるチケットを手に入れて…。

【見どころ】

世界中でロングセラーを記録した児童文学「チョコレートエ場の秘密」を、71年に製作された「夢のチョコレート工場」に続いて2度目の映画化。
まず驚くのは工場内の異次元ぶり。チョコレートの川が流れ、キャンディでできた木がそびえ立つなど、何から何まで食べることができるお菓子の国なのだ。そんな工場に招待されたのが、金持ちで超ワガママな少女ベルーカ、いつもガムを噛んでいる好戦的な少女バイオレット、生意気なゲーマー少年マイク、超デブな食いしん坊オーガスタス、そして貧しいながらも心優しい主人公の少年チャーリーの5人組。個性的な子供たちの愉快な工場見学が始まると思いきや、案内役の工場主ウォンカが、言うことをきかない子を罠にかけて、コテンパンに痛めつけていく! 罠にかかればその子の見学はおしまい。最後まで残るのは一体誰だ?

  • 【監督】ティム・バートン
  • 【出演】ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/デヴィッド・ケリー
  • 【日本公開】2005年
  • 【原題】CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
ページ先頭へ戻る