夢二 愛のとばしり 大正時代の愛憎劇をうっとりするほどの映像美で魅せる。着物姿の黒谷友香、小宮有紗の美しさは一見の価値あり

【あらすじ】

大正時代に美人画で人気を博した画家・竹久夢二と2人の女性との愛憎を描く。
画家の竹久夢二は、思うように絵が売れず、長きにわたって苦しい生活を送っていた。だが妻・たまきをモデルにした美人画が人気を博し、一躍その名を馳せることに。そんなある日、夢二は若く美しい女性・彦乃と出会い、彼女との愛に溺れていってしまう。やがて夫婦生活は崩壊し、たまきは激しく嫉妬するのだが…。

【見どころ】

うっとりしてしまうほどの映像美で魅了する今作。

ノスタルジー溢れる淡い映像のなか、妻・たまき役の黒谷友香、夢二を夢中にさせる彦乃役の小宮有紗が着物姿で登場すると、それだけで画面に釘付けになること請け合いだ。

夢二の視線で映る彼女たちの「うなじ」のシーンは印象的で「あでやか」の一言。
また彼女たち2人共に夢二とのラブシーンもあるのだが、肌の露出はそれほど多くない。でも逆にそれが二重丸。彼女たちの色香が存分に漂う演出になっている。

その他にも要所要所で蝉の鳴き声や小鳥のさえずりが聞こえ、夢二の心境を謳った達筆な詩が画面に差し込まれたりもする。もうセンス抜群、といったところ。

物語は特筆すべきところはない。とにかく映像美を堪能して欲しい1本だ。

  • 【監督】宮野ケイジ
  • 【出演】駿河太郎/小宮有紗/加藤雅也/黒谷友香/高見こころ
  • 【日本公開】2016年

スポンサーリンク

映画見放題サービス

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

Recommend

ページ先頭へ戻る