愛の新世界 鈴木砂羽の女優魂がアッパレな青春映画

【あらすじ】

風俗で働く女の声を綴ったエッセイと、荒木経惟の写真を融合させた同名写真集を基に映画化した異色作。SMクラブの女王様として働きながら、女優への道を志す若い女性と、ホテトルで働きながら、いつか玉の輿に乗ろうと考えている現代娘の姿をとらえた青春映画。

【見どころ】

今作の物語はあってないようなもの。無邪気に脱いで画面の中を躍動する鈴木砂羽と片岡礼子がとにかくアッパレで美しく、今をときめく豪華俳優陣たちの出演にも驚く1本。

鈴木砂羽は劇団員をしながらSMクラブで女王様として働く女優の卵役。ボンテージ衣装になり、ムチやロウソクで男をいたぶるシーンがあるのだが、彼女の気の強そうな雰囲気とマッチしている。そのクラブに密かに通うヤクザ役で萩原流行も登場するのだが、火のついたロウソクをケツに突っ込まれたり、ここでは書けないような過激で痛いシーンもあり。

また片岡礼子もホテトル役で熱演をみせる。一糸まとわぬ姿の彼女に見惚れていると、田口トモロヲがナイフを使ってプレイする「やばい客」に扮して登場。そこにホテトル店の用心棒役として哀川翔まで乱入してくる。

写真家・荒木経惟が撮影した鈴木砂羽のヘアヌード・スチール写真も、物語の進行とは関係なく作品の随所に差し込まれる斬新な構成になっている。
とにかくテンションの高い異色の青春映画だ。

ちなみに劇団員役で宮藤官九郎、阿部サダヲなども出演している。

  • 【監督】高橋伴明
  • 【出演】鈴木砂羽/片岡礼子/杉本彩/田口トモロヲ/阿部サダヲ/宮藤官九郎
  • 【日本公開】1994年

スポンサーリンク

映画動画見放題サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る