渡辺謙

スポンサーサイト

  • ■生年月日: 1959/10/21
  • ■出身地: 日本/新潟県

新潟県北魚沼郡広神村にて、共に教師をしていた両親の元に生まれる。

芥川比呂志演出による演劇集団「円」の公演「夜叉ヶ池」を観劇して感銘を受け、同劇団附属の研究所に入所。アルバイト先で知り合った猪俣公章の紹介で唐十郎作、蜷川幸雄演出「下谷万年町物語」のオーディションを受け、研究生ながら主演の青年役に抜擢された。
1982年、演劇集団「円」の劇団員に昇格し「未知なる反乱」でテレビデビュー。1984年には「瀬戸内少年野球団」で映画デビューを果たす。

1987年のNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」で主役である伊達政宗役を演じ、39.7%という大河ドラマ史上最高の平均視聴率を獲得。一躍全国的な人気を獲得した。

1989年、映画初主演となるはずだった「天と地と」の撮影中に急性骨髄性白血病を発症し降板。再起はおろか生命も危ぶまれたが、約1年の闘病の後、治療を続けながらも俳優業に復帰。

30代の終わりを機に「政宗」のイメージの払拭、役者としての幅を広げるため、悪役・ダメ男役・格好悪い役柄などを積極的に演じるようになる。

日本国外の映画初出演となったハリウッド映画「ラストサムライ」(2003年公開)で、渡辺は同年度の第76回アカデミー賞助演男優賞ならびに第61回ゴールデングローブ賞、助演男優賞、第30回サターン賞、助演男優賞にノミネートされるなど、高い評価を得た。これを機にロサンゼルスに移住し、「バットマン ビギンズ」や「SAYURI」など海外の映画に立て続けに出演。当初通訳を要していた英会話に関しても、ほとんどの会話を自らこなすようになっている。

2005年には米国のTIME誌の表紙にグラビアが掲載されたり、ピープル誌が企画する「最もセクシーな外国人男性」に選出されるなど、米国における知名度が最も高い日本人俳優の一人である。

Recommend

注目の新作

劇場公開作から新作DVDまで、シネマブックナビゲーターがオススメする注目の新作をご紹介します。

美しすぎる映画女優たち

女優のセクシーシーンも映画の醍醐味。出し惜しみのない厳選100作品を集めてみました。

これホント?驚愕の実話映画50選

まさに「事実は小説より奇なり」。本当にあった事実を基にしているからこそ「驚き」も「感動」も、より一層強くなります。

語り継ぎたい戦争映画

過去の出来事を再現し、現代に生きる人々が追体験できるのも映画の素晴らしいところ。あの悲劇を忘れないために、戦争映画を観てみよう。

スポンサーサイト

クリックできるDVDジャケット写真は、amazonアソシエイトプログラムを利用して表示しています。クリック後、amazonサイトの該当作品ページに移動します。

映画見放題サービス

おすすめの劇場

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る