スカーレット・ヨハンソン

スポンサーサイト

  • ■名前: Scarlett Johansson
  • ■生年月日: 1984/11/22
  • ■出身地: アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク

1984年、ニューヨーク生まれ。
兄弟は兄と姉、下に双子の弟がいる。母メラニーは「風と共に去りぬ」にちなんでスカーレットと名付けたという。
スカーレットが13歳の時に両親が離婚し、ニューヨークとロサンジェルスを行き来する生活が続いた。物心ついた頃に、女優の仕事に興味を持ち始め、子役のための演技教室に通うようになる。女優としてのキャリアは8歳の時に出演したオフブロードウェイの舞台。ちなみにそのときの相手役はイーサン・ホークだった。

1994年にはロブ・ライナー監督の「ノース/小さな旅人」で端役ながらスクリーン・デビューを果たす。
1996年には初主演の「のら猫の日記」で高い評価を受け、11歳にしてインディペンデント・スピリット映画賞で主演女優賞にノミネートされた。

その後、ロバート・レッドフォード監督作「モンタナの風に抱かれて」や、ソーラ・バーチと共演した青春映画「ゴーストワールド」などに出演。実力とともにハリウッドでの認知度も着実に上げていく。

2003年にはソフィア・コッポラ監督の「ロスト・イン・トランスレーション」に主演。相手役のビル・マーレイとともに、その演技が各方面から絶賛される。この年、さらに「真珠の耳飾りの少女」にも主演。ゴールデン・グローブ賞と英国アカデミー賞では、この2作で主演賞にそろってノミネートされる快挙を達成した(「ロスト・イン・トランスレーション」で英国アカデミー主演女優賞を獲得している)。

2008年、ライアン・レイノルズと結婚するが、2010年12月に離婚。

2013年、米カルチャー雑誌「エスクァイア」の「最もセクシーな女性」に選出された。2006年にも同じタイトルに輝いており、2度選出された初の女性となった。

Recommend

注目の新作

劇場公開作から新作DVDまで、シネマブックナビゲーターがオススメする注目の新作をご紹介します。

美しすぎる映画女優たち

女優のセクシーシーンも映画の醍醐味。出し惜しみのない厳選100作品を集めてみました。

これホント?驚愕の実話映画50選

まさに「事実は小説より奇なり」。本当にあった事実を基にしているからこそ「驚き」も「感動」も、より一層強くなります。

語り継ぎたい戦争映画

過去の出来事を再現し、現代に生きる人々が追体験できるのも映画の素晴らしいところ。あの悲劇を忘れないために、戦争映画を観てみよう。

スポンサーサイト

クリックできるDVDジャケット写真は、amazonアソシエイトプログラムを利用して表示しています。クリック後、amazonサイトの該当作品ページに移動します。

ページ先頭へ戻る