ロバート・デ・ニーロ

スポンサーサイト

  • ■名前: Robert De Niro
  • ■生年月日: 1943/08/17
  • ■出身地: アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク市

父親はイタリア系の画家で、2歳のときに両親が離婚。母親のもとで育てられ、10歳のときから演技の学校に通うようになる。
演技指導者としても有名だった女優ステラ・アドラーの下で、16歳から演技を学ぶ。
俳優養成学校であるアクターズ・スタジオにも通うようになり、オフ・ブロードウェイなどで舞台を経験。
映画はブライアン・デ・パルマに見出され「ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN II・黄昏のニューヨーク」で主演。その後も数本をデ・パルマとコンビを組み映画に出演した。

フランシス・フォード・コッポラの「ゴッドファーザーPART II」で若き日のコルレオーネ役を演じ、アカデミー助演男優賞を受賞。出世作となった。

1973年には長くコンビを組むことになるマーティン・スコセッシ監督の「ミーン・ストリート」に出演。これ以降、「タクシードライバー」(1976年)、「ニューヨーク・ニューヨーク」(1977年)、「レイジング・ブル」(1980年)、「キング・オブ・コメディ」(1983年)、「グッドフェローズ」(1990年)、「ケープ・フィアー」(1991年)、「カジノ」(1995年)といったスコセッシ作品に主演している。

■デ・ニーロ アプローチ
過剰なほどに徹底したデ・ニーロの役作りのこと。

「ゴッドファーザー PART II」では舞台となるシチリア島に実際に住んで、イタリア語をマスターした後にマーロン・ブランドのしゃがれ声を完璧に模写した。

「タクシードライバー」では3週間、ニューヨークで実際にタクシードライバーとして働いた。

実在のボクサーを演じた「レイジング・ブル」では、チャンピオンに登りつめたときの鍛えぬいた肉体から、ボクサー引退後の肥満体型を表現するために、体重を約30kgも増やしたといわれている。

「アンタッチャブル」ではギャングのボスであるアル・カポネを演じるにあたり、貫禄を出すために頭髪を抜いて額を広くしたと言われている。

Recommend

注目の新作

劇場公開作から新作DVDまで、シネマブックナビゲーターがオススメする注目の新作をご紹介します。

美しすぎる映画女優たち

女優のセクシーシーンも映画の醍醐味。出し惜しみのない厳選100作品を集めてみました。

これホント?驚愕の実話映画50選

まさに「事実は小説より奇なり」。本当にあった事実を基にしているからこそ「驚き」も「感動」も、より一層強くなります。

語り継ぎたい戦争映画

過去の出来事を再現し、現代に生きる人々が追体験できるのも映画の素晴らしいところ。あの悲劇を忘れないために、戦争映画を観てみよう。

スポンサーサイト

クリックできるDVDジャケット写真は、amazonアソシエイトプログラムを利用して表示しています。クリック後、amazonサイトの該当作品ページに移動します。

映画見放題サービス

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

Recommend

ページ先頭へ戻る