ニコール・キッドマン

スポンサーサイト

  • ■名前: Nicole Kidman
  • ■生年月日: 1967/06/20
  • ■出身地: アメリカ/ハワイ州ホノルル

アメリカ系オーストラリア人の両親のもとにハワイ州ホノルルで生まれたため、アメリカ合衆国とオーストラリアの2重国籍。

4歳でオーストラリア・シドニーに戻った。3歳下の妹にアントニアがおり、アントニアはオーストラリアでテレビ番組のプレゼンターをしている。
4歳からバレエを習い始め、Australian Theatre for Young Peopleで発声や演劇史を学ぶようになる。

15歳からテレビやミュージック・ビデオなどに出演。映画にも出るようになり、オーストラリア映画で実績を積む。
1988年に出演した「デッド・カーム/戦慄の航海」を偶然目にしたトム・クルーズに招かれてハリウッド入りし、「デイズ・オブ・サンダー」で共演、1990年に結婚した。

ハリウッド進出当時は夫であり、ハリウッド進出に導いたトム・クルーズの夫人としての側面が強く、いわゆる型どおりの美人女優として平凡なキャリアに甘んじた。しかし2001年にトム・クルーズとの離婚を機に、充実したキャリアを開花させ、以降、アメリカを代表する演技派女優として活躍することに。

2001年公開の「ムーラン・ルージュ」でゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。
2003年公開の「めぐりあう時間たち」では、特殊メークによる付け鼻で完全に自らの容姿を隠し、ヴァージニア・ウルフを熱演。アカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞、主演女優賞(ドラマ部門)などを受賞した。

2004年には日本をはじめ世界各国で放映されたシャネルの香水「No.5」のテレビコマーシャル(監督:バズ・ラーマン)に出演し、120秒(一部の国では240秒)という異例の長さのCMに注目が集まった。現在はオメガの顔として広告に出演している。

映画1作品の出演料が高額なことで知られており、2006年には「最も出演料の高い女優1位」となる。

2007年1月、アメリカの経済誌「フォーブス」がエンターテイメント界で活躍する女性で資産の多い女性トップ20を発表し、ニコールは総資産72億円で18位にランクインした。
2008年の「フォーブス」誌では高額なギャラ相応の興行収入が稼げないことから、「コストパフォーマンスの悪い俳優1位」になってしまった。
2010年の映画「ラビット・ホール」の演技によって再び評価を高め、アカデミー主演女優賞をはじめとする多くの賞にノミネートされた。

■プライベート
アメリカ版「ザ・リング」などで有名なナオミ・ワッツとは、オーストラリア時代のルームメイトで今でも大親友。

1990年にトム・クルーズと結婚したが、2001年に離婚。2人は養子を2人とっているが、離婚後はお互いのもとで交互に暮らしている。「婚前契約で離婚をあと少し伸ばせば莫大な慰謝料が入る」と助言されても、それを無視して離婚。また離婚後には「これでやっとハイヒールが履ける」と発言した。トム・クルーズとの離婚後はレニー・クラヴィッツやスティーヴ・ビーイングなどと交際した時期もあった

2006年6月25日、カントリー歌手のキース・アーバンとシドニーで結婚式を挙げる。
2008年7月7日、第1子となる女児(サンデー・ローズ・キッドマン・アーバン)を出産。
2007年1月、ロサンゼルス市内において「インベージョン」の撮影中に乗っていた車が事故を起こし、スタッフら8名とともに病院に搬送された。彼女に大きなケガはなく、検査などを受けた後、病院を出た。スタント・ドライバーが運転を誤ったことが事故原因と見られる。

2010年12月28日、アーバンにとっての第2子であり、キッドマンにとっての3番目の娘であるフェイス・マーガレット・キッドマン・アーバンを代理母出産によりナッシュビルのセンテニアル・ウーメンズ・ホスピタルで授かった。この子供はキッドマンとアーバンの生物学的な実の娘である。

整形の多いハリウッドで唇などの整形疑惑が特に囁かれている女優であり、メスに関しては否定しているがボトックス使用については認めたことがある。

Recommend

注目の新作

劇場公開作から新作DVDまで、シネマブックナビゲーターがオススメする注目の新作をご紹介します。

美しすぎる映画女優たち

女優のセクシーシーンも映画の醍醐味。出し惜しみのない厳選100作品を集めてみました。

これホント?驚愕の実話映画50選

まさに「事実は小説より奇なり」。本当にあった事実を基にしているからこそ「驚き」も「感動」も、より一層強くなります。

語り継ぎたい戦争映画

過去の出来事を再現し、現代に生きる人々が追体験できるのも映画の素晴らしいところ。あの悲劇を忘れないために、戦争映画を観てみよう。

スポンサーサイト

クリックできるDVDジャケット写真は、amazonアソシエイトプログラムを利用して表示しています。クリック後、amazonサイトの該当作品ページに移動します。

映画見放題サービス

おすすめの劇場

ドラマ見放題サービス

動画見放題サービス

動画ライブ配信サービス

スポーツ見放題サービス

人気カテゴリ

注目の俳優

ページ先頭へ戻る