レオナルド・ディカプリオ

  • ■名前: Leonardo DiCaprio
  • ■生年月日: 1974/11/11
  • ■出身地: アメリカ/カリフォルニア州ハリウッド

カリフォルニア州ロサンゼルスにて、父ジョージ・ディカプリオと母イルメリン・インデンバーケンとの間に生まれる。

生後間もなく両親は別居。レオナルドは母に引き取られたが、頻繁に父親とも会っていた。
幼少時はベースボールカードや漫画の収集、さらに父と美術館に足を運ぶことが趣味だった。また、母の実家があるドイツを度々訪れ、そこで祖父母と時間を過ごすことが多かったため、堪能なドイツ語を身に付けている。

父の再婚相手の息子がテレビコマーシャルで多くの収入を得ていたことに感化され、俳優になることを志す。

10歳の頃からオーディションを受け始めたが幾度と無く不合格となり、不遇の時期が続いた。
14歳で初めてテレビコマーシャルへの出演を果たすと、テレビドラマにも出演するようになり、1993年にの「ギルバート・グレイプ」で19歳にしてアカデミー助演男優賞にノミネートされる。その後も立て続けに映画への出演を重ね、「ロミオ+ジュリエット」ではベルリン国際映画祭の銀熊賞(男優賞)を受賞した。

ディカプリオを一躍スターに押し上げたのは、1997年公開の「タイタニック」。
数多くの興行収入記録を塗り替えたこの作品で、知名度は世界規模に。日本では各種メディアがディカプリオを「レオ様」と表現した。
世界でも「レオマニア」と呼ばれる熱狂的ファンが生まれ、1990年代後半を象徴するセックス・シンボルとなった。さらにこの頃に普及したインターネットにおいても、世界で最もその名が検索された人物となる。

2001年、映画制作会社「アッピアン・ウェイ(アッピア街道の意)」を設立。
翌2002年にはマーティン・スコセッシ監督作品「ギャング・オブ・ニューヨーク」に主演。アカデミー主演男優賞のノミネートを共演のダニエル・デイ=ルイスにさらわれる不運に見舞われたが、長年苦しんできたイメージの払拭に成功し、評論家からも高い評価を得ることに成功した。
また同年秋に公開された「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」も各国でヒットした。

2004年、アッピアン・ウェイで初めて製作を担当した「アビエイター」で、スコセッシ監督と再度コンビを組んだディカプリオは、実在したアメリカの大富豪、ハワード・ヒューズを演じゴールデングローブ賞ドラマ部門主演男優賞を受賞。アカデミー主演男優賞受賞の期待も高まったが、同じく実在の人物、レイ・チャールズを演じた「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスのが受賞した。

2006年には「ディパーテッド」、「ブラッド・ダイヤモンド」と2作品に出演。前者はアカデミー作品賞を受賞し、後者では自身がアカデミー主演男優賞にノミネートされた。

2013年、ドイツのビルト紙上において俳優休業宣言。

これまでに過去4回、アカデミー賞にノミネートされながら受賞ならず、無冠の帝王と呼ばれていたが、2016年の第88回アカデミー賞で「レヴェナント 蘇えりし者」で悲願だった主演男優賞を受賞。

俳優以外で広く知られているのがエコロジー関連の活動である。
自身が監修するエコサイトの開設や、レクサス・LSやトヨタ・プリウスなどのハイブリッドカーを複数台所有ならびに宣伝している。アカデミー賞授賞式にプリウスを自ら運転して登場し、話題になった。
さらに環境問題を題材にしたドキュメンタリー映画でナレーションを務めている。 ベジタリアンとしても知られている。

クリックできるDVDジャケット写真は、amazonアソシエイトプログラムを利用して表示しています。クリック後、amazonサイトの該当作品ページに移動します。

ページ先頭へ戻る