コラテラル プロの殺し屋になりきった迫力のトム・クルーズ

【あらすじ】

起訴されることを知った麻薬組織が、重要な証人を抹殺するために雇ったプロの殺し屋ヴィンセント。夜のロサンゼルス空港に降り立った彼はタクシーを拾い、ごく平凡な生活を送る運転手のマックスを人質にとり、一夜にして5人の殺害を実行していくのだが…。

【見どころ】

「コラテラル」とは「間違ったときに間違った場所に偶然いた人間」のこと。夜のロサンゼルスを舞台に、一夜にして5人の殺害を実行にやってきたプロの殺し屋と、彼を乗せてしまったごく平凡なタクシー運転手が繰り広げる一級のサスペンス・アクション。
銀髪に白い無精ひげ、優美なスーツをまとったクールな殺し屋トム・クルーズがとにかく怖い今作。最初の殺しで、彼が雇ったタクシーの上に死体が落下。運転手に正体がバレても懲りずに、彼を人質にとって次々と「仕事」を片付けていく冷徹ぶり。ところが運転手が思わぬ反撃を開始したことから、綿密な殺害計画に狂いが生じる。 果たして「コラテラル」なのはタクシー運転手か、それとも殺し屋か。スリリングな展開の連続で、想像を絶する結末までノンストップで駆け抜ける。
ちなみにマイケル・マン監督はトム・クルーズを本物の殺し屋に仕立てるために、元英国空軍特殊部隊でマーシャル・アーツと武器トレーニングの専門家を雇った。 彼はトムに実戦でも使える格闘ワザを指導。さらに実弾射撃も特訓し、トムは1.2秒間で4発もの早撃ちができる腕前に上達した。 それらの実践技を学んだトムが、全て自ら演じた迫力のアクションは、息をのむ迫力に仕上がっている。

  • 【監督】マイケル・マン
  • 【出演】トム・クルーズ/ジェイミー・フォックス/ジェイダ・ピンケット=スミス
  • 【日本公開】2004年
  • 【原題】COLLATERAL

映画見放題サービス

TV局系サービス

ページ先頭へ戻る